キジトラのツクネが語る。モモ姉ちゃんと、弟のボン。亀のジローとサブロー。     それにアニマルストーカーで酔っ払いのとーちゃん(武田“コックローチ”圭史)。猫とボロ車やらボロバイクやらてんてこ舞いな武田家の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

久々の更新がこれというのもなんですが、とりあえず一報だけ書き込んでおきます。
武田家は、私も猫も亀も車もバイクも全て無事でおります。どうかご心配なく。それでは。

スポンサーサイト

おなじみ酒の肴シリーズ(笑)

 今回はちょっと早めの更新です。どもツクネです。今日は少し涼しくて気持ちよく居眠りしてるです。

ボンとツクネ

ボンちゃんは、相変わらず元気でツクネはちょっと大変です。
 
ボン「わかったでしっ! 今回はボンがとーちゃんに付き合うでしっ! ツクネねーちゃんはゆっくり寝ててほしいでしっ!」

とーちゃん「…? ボン、お前珍しいことを言い出すなぁ? いつもツクネに相手に大暴走して最後は張り倒されてるのに」

ボン「ダイジョーブでしっ! ボンがいるでしから、とーちゃんどんどんご飯ならべるでし!」

とーちゃん「ん? 結局とーちゃんの仕事か…」

ボン

酒の肴
ある意味、王道メニューですな(笑)。

酒の肴
酒の肴
これは珍しい失敗例(苦笑)。

酒の肴
ええ、そりゃもう夏だろうとなんだろうと鍋は我が家の最強メニューです(笑)。

カレー
実は、若いころ毎日のようにカレー食ってて、身体壊したほどのカレー好きです(苦笑)。

酒の肴
茄子はシンプルにうまいので、夏は特によく食ってます。

酒の肴
こだての鍋も夏でもかかしません。

酒の肴
うどんで日本酒をやるのが結構好きでして(笑)。

酒の肴
うどんが見えん(苦笑)。こういう具だくさんの丼で酒をちびちびやるとなんか楽しい♪

酒の肴
日常的に値下げタイムを狙っているのがよくわかるメニューだ(苦笑)。

酒の肴
実は、この年齢になって、らっきょが酒にあうというのを初めて知りました(苦笑)。

酒の肴
たまにジャズなんか聴きながら飲んでるときのメニューですね。

酒の肴
こりゃ…冷凍室の中途半端な余り物を集めたときのメニューだな…(苦笑)。

酒の肴
やっぱりハンバーグったらマルシンだよっ!(力説)

酒の肴
酒の肴
このときは、もう少し塩効かせた方が良かった記憶が…。しかし、めんつゆは偉大だ!

酒の肴
そういえば、今年の夏はトマトもやたらと食べてたっけ…。

酒の肴
これは上の画像の焼き鳥のリサイクル(笑)。これまた、めんつゆがいい仕事をして絶品だった♪

酒の肴
ホテルの部屋飲みメニュー。わざわざ三重県でタイムセールを襲撃(笑)。

焼き饅頭
まあ、こんなのも(笑)。

とーちゃん「とりあえず今回は酒の肴の話だけね(笑)。ん? わしの今日の肴は?」

ボン

とーちゃん「こらっ! じゃそのポンポンのお腹はなんだ?」

ボン

ボン「じゃ、ボンもお腹がふくらんだら眠くなってきたのでお休みでし

とーちゃん「うう…どいつもこいつも…

謎の軽バン君いよいよ…

ツクネ

ツクネ「ずいぶんとお久しぶりです。ツクネです。
 とーちゃんは、最近帰ってくると家の中の模様替え…なんだか大掃除なんだかわからないことをずっとやってるです。
 ちなみに、このお布団も模様替え用の新品なんですが、まだほったらかしです。だからもっぱらツクネたちが使ってるです」

とーちゃん「どーでもいいけど、その布団まだとーちゃん一回も使ってないんだから、上に食いゲロ吐くなよ」

ツクネ「わかったです。でも、それはモモねーちゃんに言ってほしいです。それに最近はボンちゃんも油断できないです」

モモとボン
●通称「資料室」整理中。実は今や猫のトイレと、亀のジロー・サブローの専用室に(苦笑)。

ツクネ「あいかわらずあの二人はとーちゃんのお掃除の邪魔ばっかりしてるですね。ところでとーちゃん「コックローチ武田の畑作日記」の方で、こっちの更新を予告してから、また日が経ってしまってるです。どーしたですか?」

とーちゃん「いやー、こっちの更新やろうと思ってた時期に、例のコミックボックスJr.の件があって、そっちをやってたら遅くなっちゃったんだよね」

ツクネ「そーいえば、前回の更新でミニキャブ君とはお別れでしたですが、ミニキャブ君どうだったですか?」

とーちゃん「まあねぇ…元々事故車だったことはわかってたんだけど、一応フレーム修正はされていたんだよね。ところがどうも、 事故の衝撃でシャーシ自体が寸詰まっていた と思われるんだよ。去年6月のプロペラシャフト脱落寸前事件とマフラー折損。12月のクラッチ破損。今年1月のミッション破損。いずれも駆動系がサイズのあわないシャーシに固定されている状態で、常時ストレスがかかり続けていた結果だと予想されるトラブルなんだ。しかも、どれもヘタをすると命に関わるトラブルだぞ。
 おまけにフロントのデフには妙なゴリゴリ感があるし(間違いなくトラブルのは時間の問題)、三菱車お決まりのエキマニのクラックも見つかっている。挙句の果てには、ここに来てエアコンが壊れるというダメ押しつきだったから、とても誰かに譲るなんて怖くてできる状態ではなかったからね…」

ツクネ「そうですねー。 悪運だけは(笑)最強とか言われるとーちゃんだから、なんとか無事生還してるですよねー。他の人だったら本当に死亡事故の可能性があるです。それでもミニキャブ君は、4年間も車使いの荒いとーちゃんの下でよく頑張ったです」

とーちゃん「そうだね。なんだかんだ言っても、 イベントの縁の下の力持ちとして支えた夢の数は半端じゃないはずだ。まずはお疲れ様と言って別れたよね」

ツクネ「それで、そのミニキャブ君の後継機の謎の軽バンですけど…」

スクラム
スクラム

とーちゃん「平成5年式。オートザム・スクラム スタンドオフ4WDターボだよ」

ツクネ「…? 平成…5年? ミニキャブ君って、たしか平成10年式だったですよね。それより5年も古い車体なんですか?」

とーちゃん「いやー、今のフロントにクラッシャブルゾーンのある軽バンって、どうしても好きになれない上に、やっぱりこういう箱!っていうのでないと働く車って感じがしなくてね(苦笑)」

ツクネ「例によってヤフオクでしたよね。で…念のために聞くですけど…この子はどんなネタを手土産に?

とーちゃん「えーっと、まず例によって怪しいブローカー相手の取引きなんだけど、そもそもとーちゃんのヤフオクのアラートには、スズキ・エブリィとして上がってきた。で、なんか画像見てると妙な違和感があるなぁ…とか思ってたんだよ。そこでハタッ!と気がついた。 これ、マツダ・スクラムじゃねぇーか!って(笑)」
※マツダ・スクラムは、スズキ・エブリィのOEM(ライセンス生産)車

ツクネ「だいたいその、怪しいブローカーをよく平気で相手するっていうところが不思議です」

とーちゃん「まあ、慣れだな(笑)。たとえば、このブローカーの商品説明に、エアコンが効きません。当方素人でくわしくはありませんが、ガスを入れれば冷えるはずとか書いてるわけだが、 そもそも素人がスクラムをエブリィのジャンルに出品するわけがないっていう話でね(笑)。ま、これは嘘(をつく相手)だなってわかるわけだよ。エアコンなんてまずどこが壊れるかって想像がつくから、引き取ってきた次の日には、いつもの三菱自動車のピットにさっさとほりこんで、点検するまでもなくコンプレッサー!とか吠えてたよ(実際には、コンプレッサーとエバポレーターのホースが逝っていた)。要は、どこまでが嘘で、どの部分が本当なのかをより分けて、それで嘘と本当のバランスが納得のいく内容なら取引すれば良いわけでね。実際、おじさんには全然許容範囲の内容だった。予想外だったのはハンドルのスプロケットの傷みと、エアコンがオゾン層破壊の元R12フロン仕様(平成5年ならもう代替フロンの134Raだと思っていた)だったことぐらいだな。おかげでエアコンは強烈に効くんだけどね(笑)。お、そうそう。パワステなしはよかったんだけど、軽自動車とは思えんぐらいステアリングが重いのも予想外だった(苦笑)。とーちゃん、パワー“要る”ステアリングが当たり前の旧車乗りだったから良かったけど、むしろ前のオーナーが女性だったのにはびっくりだぞ」

ツクネ「この子は、ミニキャブ君と違ってターボがついてるですね。やっぱり早いですか?」

とーちゃん「うん。こんな商用車でこれはありなのかって疑問があるくらい乱暴な加速をしやがる(苦笑)。しかし、実は引き取ってから発覚したネタなんだが、詳しい仕様が知りたくて、当時のカタログを入手してみたら、なんとスタンドオフの4WD車にはターボの設定がない(?)。首をひねりつつ三菱に電話して(ちょうどエアコン修理中だった)、あの車のエンジンルームにターボありましたよね?とか確認したら、確かについてますと返答が帰ってきた。おまけに三菱が、わざわざマツダに電話して確認したら、 そんなグレード無いです とか言われたらしい(笑)。でも確かに4WDのターボなんだよね???」

スクラム

ツクネ「なんでまた、そんなピンポイントなネタ車つかんでるですか(笑)」

とーちゃん「いや、調べてみるとたしかに中古市場に何台か同モデルと思われるのがあったんで、売ってるは売ってたんじゃないかと思う。本家スズキ・エブリィの方のJOIN 4WDターボっていうグレードに該当すると思うので、特にあっても不思議ではないんだが、 じゃあカタログにも載ってない車をどうやって売ったんだろうか??? 謎だ…」

ツクネ「まだなんかネタは山ほどありそうな気配ですが、今また三菱にピットインしてるですね…って、そう言えばなんで三菱…?」

とーちゃん「うちの近所、なぜかマツダもスズキも無いんだよ(苦笑)。ちなみに、今ピットインしてるのは、リアスポイラーとフロントスポイラーの取り付けと、やり残しの装備類の装着作業。9月半ばには完全体で戻ってくるぞ(笑)」

ツクネ「もしかして形…変わってたりするですか?」

とーちゃん「いや、そこまでは…うーん、いや少しぐらいは…(苦笑)」

ツクネ「じゃあ、その辺はスクラム君が帰ってきてからということにするです(笑)。あと、その前に例によってとーちゃんの酒の肴特集もやるです(多分1週間前後…)。今回、なんだか色気が無いですから、ボンちゃんのセクシーショットで締めくくりです(笑)」

ボン
ω(笑)

おまけ①
ニコニコ(笑)
 スクラムを名義変更で陸運局に持ち込む前に仮登録で送られてきたナンバープレート。うちが練馬でさえなかったら、このナンバーをそのまま引継ぎたかったのだが…。ちなみに陸運局(…だと思うんだが)の軽自動車の名義変更等のサイトのサンプル画像のナンバーも25-25…。

おまけ②
海の上のカーナビ
ビッグサイトにて。コミケットでの企業駐車場での画像。カーナビが古いので、海の上に駐車していることに…(笑)。

さよならミニキャブ君

 おひさしぶりです。今日もボンちゃんがくっついているです。ツクネです。うっかりしてたら、また1ヶ月以上飛んでたです。
 なんか1ヶ月前ぐらいに、とーちゃんがブログ用に使ってるカメラのメディアが破損してストックしてた画像とかが無くなっちゃったのも原因のひとつなんですが(苦笑)。

ボンとツクネ

ボン「ツクネねーちゃん、モモねーちゃんがお外を眺めてもの思いにふけっているでし。もしかして、またササミおねーちゃんのことでも思い出してるでしか?」

モモ

ツクネ「…たまにはまあ、モモねーちゃんにもそんなこともって…あー…あれは違うですね…」

モモ

ボン「モモねーちゃん… あれ? でもたしかモモねーちゃんは、キャットフード以外はとーちゃんが噛み砕いた物を口移しでしか食べないでしよね?」

ツクネ「離乳期にそうやってとーちゃんからご飯(噛み砕いたカリカリ)をもらってたのが癖になってるですよ」

ボン「じゃあ、あの鳩さんもとーちゃんとこに持って行くつもりでしか?」

とーちゃん「勘弁しろっ!」

ボン「ボンは時々とーちゃんからご飯を分けてもらうでしが、とーちゃんの食べ物って僕らの食べれない物が結構あるでしよ」

酒の肴
右上の手羽元は名古屋のスミさんのお土産
甘酒ぜんざい?
「聖☆おにいさん⑤」に出てきた「お餅を甘酒に入れる」というのを試してみた。正直、うまい。
酒の肴
カツオのたたきって安くて量があるので嬉しい(閉店間際の値引き狙いは当然としてw)
酒の肴
鍋の出汁も天つゆも、同じめんつゆを使っています。めんつゆって偉大だ(笑)。
酒の肴
この鍋もめんつゆで…。このマグロのカマは、下のマグロのたたきといっしょに手に入れた。
ネギトロ丼他
実はこのネギトロのマグロ、某ネットショップの大ポカで偶然格安で手に入れることができた本マグロ。実にうまい。
なす味噌他
右下の煮物を食った後の残り汁を飯にかけてシメ。これがうまい。
なす味噌ごはん
↓武田家の実家の直伝料理(笑)。挽肉(適当)・じゃがいも(適当)を軽く炒めて水(適当に出汁)を差し煮る。あくを取っていもが柔らかくなったら味噌(適当)と砂糖(適当)で味を調える。そこへナスを投入してしばらく煮ると出来上がり。
なす味噌煮
ちなみに、このナスの味噌煮3~4日分ぐらい一度に作る。
なす味噌丼
このなすの味噌煮を飯にぶっかけた なす味噌丼。煮崩れたジャガイモがまた米にあって、これがまた美味い。

ツクネ「相変わらず酒の肴みたいなのが並んでるですね(笑)。しかも暑くなっても鍋物率が全然下がらないです」

とーちゃん「最近は、めんつゆを使った料理が多いかな。あれ、煮るにも焼くにも炒めるにも意外な万能調味料だぞ(笑)」

ツクネ「そういえば、ミニキャブ君この6月末で引退ですか。とーちゃんの車にしては短いお付き合いでしたですね」

ミニキャブ

とーちゃん「約4年…か。元々事故車だったんだけど、よく頑張ってくれたと思う。例によって部品供給が止まってもあの手この手で乗りつづける位のつもりでいたんだが、致命的な問題が発覚して、これ以上は無理っぽいんだよね。ヤフオクかなんかで次の引き取り手を探すのも考えたんだけど、こいつをこのまま路上を走り続けさせるのは色々と危険だと判断して廃車にすることにした。正直、寂しいんだが… 」

ツクネ「ミニキャブ君の跡継ぎは誰が来るかもう決まってるですか?」

とーちゃん「一応、こいつ がうちに来る予定になっているんだが…詳細はまた今度にでも」

謎の軽バン

ツクネとボン


おまけ
おまけ?
ツクネ「とーちゃんが撮ってきた写真ですが、なんかおかしくないですか?(苦笑)」

とーちゃんのアルコール消毒療法

ボン「お久しぶりでし! ボンでしっ! ツクネねーちゃん、そろそろ更新しないと、また勝手に広告だけのページが上がってくるでし!」(※1ヶ月放置すると自動的にそうなるシステムになっている)
ツクネ「んん~、そうねぇ…

ツクネとボン

ツクネとボン

ツクネ
「とーちゃん、17日間入院してて、そのうち12日間 コレとかで命をつないでいたから反動がね…(苦笑)」
点滴

とーちゃんの酒の肴の見本(笑)
酒の肴
この40年!古酒には久々に参った。このときは意図的に肴を質素?に
酒の肴

酒の肴
武田のフレンチトーストは、卵に砂糖(上白糖!)とミルクは当然として、塩ひとつまみにコショー適量。仕上げにフライパンの上でチーズをどっさりのせて溶かす。以上!酒の肴
このサバの水煮にお酢とワサビの食し方は「くるねこやまと⑤」に載っていた。久々に缶詰で感動した(笑)。
酒の肴

酒の肴
鮭の肴

ツクネ「そういえば、とーちゃん前回、検査ミスとかって怒ってましたです。どんな話だったですか?」

とーちゃん「ああ、あれね。いやー、まずぶっ倒れた大元の原因は十二指腸潰瘍だって言ったよね。これ覚えといてね。でだなあ、最初に入院させられたのが某大学付属病院のH病院。そこで、胃と十二指腸と大腸の検査を受けて、その結果、患部が見つからないので小腸のどこかです。うちには小腸の検査を出来る機器がないので(同じ大学付属病院の)I病院に転院していただきますとか言われたわけだよ」

ツクネ「あれ…? 十二指腸検査してますよね? あれあれあれ?」

とーちゃん「ちなみに、この大腸検査のときに、ほぼ塞がっていたと思われる患部が再出血。このときの出血が入院前の出血を上回って、まだ脱走できる余力は充分残っていたのに、それも難しい状況に陥ったんだよ」

ボン「とーちゃん? 脱走ってなんでし?
ツクネ「とーちゃん、やっぱり病院から逃げる気満々だったですね」
モモ「というか、実際に逃げて帰ってはきてたのよね。夜になって、これはダメだ。血が足りん。とか言いながらフラフラ病院に戻ったのよね(笑)」(※この時点で、まだ700ccしか輸血を受けていなかった)

とーちゃん「いやまあ、それは置いといてだなぁ(苦笑)、胃と十二指腸と大腸は検査済みという扱いでI病院にほりこまれたから、I病院も小腸のどこかに患部があると先入観念でかかってるから、いつまでたっても患部がわかりゃしねぇ。しかも患部が判明したのが小腸ファイバーカメラ検査(例のハイテク兵器・カプセルカメラの後の最終手段)の最中、ほとんど偶然にだからね。途中でとーちゃんの麻酔が切れて意識が戻ってるのに気づかずにまあ色々としゃべってくれるったら(苦笑)」

ツクネ「少なくともI病院への転院は無駄でしたですね」
モモ「どう考えても、おとなしく点滴療法だけでもっと早く退院できてたわよね」
ボン「でもお酒の量は注意した方がいいでし!」
とーちゃん「退院してからも、そうさく畑の前日までは禁酒してたんだから多少いいじゃねーか…」

ボン
モモとボン

とーちゃん「えーっと…モモ?」
モモ


プロフィール

武田ツクネ

Author:武田ツクネ
キジトラ猫の武田ツクネです。人間もどき(?)のとーちゃんや、モモねーちゃん、ボン、亀のジロー、サブロー、その他変な家族と楽しく暮らしてます。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。