キジトラのツクネが語る。モモ姉ちゃんと、弟のボン。亀のジローとサブロー。     それにアニマルストーカーで酔っ払いのとーちゃん(武田“コックローチ”圭史)。猫とボロ車やらボロバイクやらてんてこ舞いな武田家の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とーちゃん家のポンコツ四輪軍団編

 またちょっと更新が遅くなり気味ですね。ごめんなさいです。ツクネです。

ツクネ

 え? 今回は、ボンちゃんがくっついてない? いやいや、ちゃんとツクネの後を離れずにいますですよ。ほら(笑)。

焼き鳥三姉弟

 なんかやっぱり、ボンちゃんの方が(頭が小さいから)ツクネより小さく見えるですね。もうこれで全然ツクネより大きいんですよ。
 でも、手前のモモねーちゃんの巨大さに較べると大したことないですが(笑)。

 最近のボンちゃんのお気に入りは これ。↓

ボン
…背景が汚ねぇなぁ…(苦笑)。ボンは例のボン塚を撤去したら、ゴミ箱から缶ビールの空き缶ばかり選んでひっぱってきゃがります。なんで1階でしか飲まないのに2階のベッドの前に空き缶があるのか悩んだことも…(笑)。

 とーちゃんが、お仕事場から持って帰ってきた紙の筒です。とーちゃん、この特大のトイレットペーパーの芯みたいなの はいったい何ですか?

とーちゃん「これか? 印刷用製版機のペーパーマスターの芯だよ。うちの会社じゃ、急ぎの印刷とかはとーちゃんの仕事なんでね(笑)。予想どおりボンも気に入ったみたいで良かったよ(笑)」

 上から見るとこんな感じなんですけどね(笑)。

ボン

モモとボン
モモとボン

 そりゃ、モモねーちゃんは、特大すぎて この筒には入れないですよ(笑)。

モモ「… ところで、ツクネちゃん。今回は、うちの四輪軍団の紹介するんじなかったの?」

 はっ! いけませんです! そうでしたです! それじゃ、さっそく始めるです汗とか

 まずはもうお馴染みのU42-V ミニキャブ・バン4WD“羽根付き” です。
 もっぱらの最近のとーちゃんの足になってますです。

ミニキャブ
平成10年式 三菱U42-V ミニキャブ・バンCL 4WD

 次は、今はちょっと休憩中ですが、とーちゃんの長距離移動の足として活躍していた“高速営業車”
こと エテルナZR-4です。
 ちなみに、うちで一番馬力のある車ですね。この写真は、北米仕様のフォグランプ内蔵グリルを装着してフルランプ時のときのですね。

エテルナZR-4
平成元年式 三菱E39 エテルナZR-4

 この車は、後から見ると如何にもとーちゃんの愛車だってよくわかるですよ(笑)。

エテルナZR-4

とーちゃん「自分で付けといて言うのもナンだが(この辺、うちの同人誌にも書いたとおり紆余曲折な話があるのだが…)、この羽根…見た目に品がないんだよなぁ …(苦笑)。いや、効果は絶大なんだけどね」

 ちょうどササミおねーちゃんが倒れたときに、治療費に車検代まで全部つぎ込んで一旦車検を切ったんでしたですね。

とーちゃん「まあ…結局、ササミはダメだったけどなぁ…(まだ少々ダメージが消えきっていない…)、そのあとに再車検を…とか思ってたら、例のガソリン代高騰騒ぎで機を逸して、しかもミニキャブとキャノピーのトラブルが相次いで予算が回らん。もっとも、一部配管を外したままっていうのもあるんだが(苦笑)」

 それじゃ次は、そのガソリン代高騰騒ぎのときに大活躍したA107-V ミニカ ECONO君ですね。

A107V ミニカ
昭和58年式 三菱 A107-V ミニカ ECONO

とーちゃん「いや、こいつはリッター20㎞ぐらい普通に走るんで 、あの時は本当に助かったよ(笑)」

 それにしても、昭和58年の軽自動車を現役でバリバリ走らせるのもどうかと思うですよ。東京⇔大阪間何回往復したですか。

とーちゃん「いや数えとらん(苦笑)。ともかく車体が軽い上に後輪駆動だから運転してると面白いし、実はミニキャブよりも楽だったりするんだよね」

 それにしても、もう少し労わってあげてほしいですよ。もうお歳なんですから。
 次も、今は姫路の倉庫で車検待ちしているU12 ブルーバードSSS-R君ですね。

U12 ブルーバードSSS-R
昭和63年式 ニッサン U12 ブルーバードSSS-R

とーちゃん「スケジュールの関係で、継続車検しくじってそのままになってるんだが、これも面白いよ。本来ならラリー競技に出る人にだけ売ってた特別仕様の車だったから、 標準装備でロールバーなんかが付いてる 。ただし、高速道路とかの乗り心地は最悪だけどな(笑)」

 あと…EP-71 スターレット・ターボS君…こっちは、ガレージの奥で肥やしになりかかってませんか?
 
EP-71 スターレットターボ
昭和63年式 トヨタ EP-71 スターレット・ターボS

とーちゃん「うーむ、なんとか自走して東京まで移動させたまでは良かったんだが、そのあとがなぁ…。ちょこちょこ面倒は見てるんだが…。こいつも凄い乗って楽しい車なんだけどねぇ…。ああ…乗りてぇーっ! 」

 とーちゃん、ちょっと落ち着くです汗とか
 このあとはオマケで、ちょっと前までとーちゃん家にいた子達です。


Z432
昭和45年式 ニッサン PS30 フェアレディZ432

ダイナ
平成5年式 トヨタ ダイナ・ルートバン  “ワクワク号”

ハイエース
平成元年式 トヨタ ハイエース・ロングバンGL “そうさく畑号”

 Z432は、とーちゃんも色々あって泣く泣く手放したみたいですけど、まだ諦めてませんですね。

とーちゃん「あたりまえざんすっ! とーちゃんの面倒見てた個体はどうやら、ちゃんと引き取り手があったみたいで一息だけど、また余裕が出来たら探しに行くざんすよ!」

 「ワクワク号」ことダイナ君は、例のディーゼル規制で走らしてもらえなくなくなっちゃったんですよね。

とーちゃん「平成5年式って言ったら、(当時)とーちゃんが乗ってた中では一番新しい年式車だぞ。排ガス規制とかそのものは必要だと思うが、あのやり方は今も納得しとらん。多分、どんな気持ちでダイナと別れなければならなかったかなんて、あんの石原のヤローにゃ理解できんだろーが

 でも、ダイナ君はまだどっかで走ってるんですよね?

とーちゃん「多分…中東のどこか(笑)。もしかすると、部品になって海外に渡った可能性もあるが、多分あのままで渡ってる。いずれにしても、まだあいつはどこかで生きてるっていうのが救いかな…」

 「そうさく畑号」ことハイエース君は、中国道で多重事故に巻き込まれて全損でしたからね。

とーちゃん「データファイルの破損で、写真がこんなのしかねぇ…(背景が真っ暗だが、実は福岡ドームのグランドである)。あいつはねぇ…昔、詐欺にあったとーちゃんを助けるためにとーちゃんの前に現れて、いろんな同人誌に関わった人たちを影で支えて、最後はとーちゃんを守りきって逝っちまったからねぇ…。とーちゃんは今でも思うんだが、 トヨタの最強の名車は、トヨタ2000GTでも、ハチロクレビンとかでもなく、実はこのU-BU70型のハイエース・バンなんじゃないかと思っているよ

 そういえば、昔ツクネをお迎えに来たのもこの子でしたですね。

モモ「私とササミちゃんを神戸まで連れに来たのもこの子だったよ」

 今回は、ちょっと長めになってしまってるみたいです。またとーちゃん家の四輪軍団については折々お話していきますです。
 ボンちゃんもオネムみたいですし、今回はこの辺でさよならです。


ボン

余談 今夜のとーちゃんの晩酌(笑)
酒の肴

スポンサーサイト
プロフィール

武田ツクネ

Author:武田ツクネ
キジトラ猫の武田ツクネです。人間もどき(?)のとーちゃんや、モモねーちゃん、ボン、亀のジロー、サブロー、その他変な家族と楽しく暮らしてます。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。