キジトラのツクネが語る。モモ姉ちゃんと、弟のボン。亀のジローとサブロー。     それにアニマルストーカーで酔っ払いのとーちゃん(武田“コックローチ”圭史)。猫とボロ車やらボロバイクやらてんてこ舞いな武田家の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボンちゃん ハッピーバースデー

 もうすっかり寒くて、最近はとーちゃんの布団にもぐりっこみっぱなしのツクネです。
 ところで、とーちゃん。 いったい何を拝んでるですか?

ツクネとボン
しましまちゃん時代

とーちゃん「これか? これはボンの誕生日に、ボンの前のパパだった「そらとぶねこ」のjunkuさんが贈ってくれたバースデーカードとボンのちっちゃいときの写真だよ。まだ、しましまちゃんって呼ばれてたころだね。いっしょに写ってるのがお母さんのアンちゃんと、妹のグレーちゃんだよ。ボン、お前ちゃんと覚えてるか?」

ボン「覚えてるでし! 懐かしいでしにこ

ボン

 ボンちゃんのお誕生日って11月24日だったですか。
 お祝いに毛づくろいしてあげるです。

ツクネとボン

ボン「ツクネねーちゃん、ありがとうでしkao04

 でもうちに来たばっかりのときは、
まだこんなに↓小さかったのに…
ツクネとボン

                               今、こう↓ですからね。
ツクネとボン

いいですか? こうで↓
ボン

↓こうですよ(笑)。
ボン

ボン「ボンいい子にしてたから、大きくなったでし。来年はモモねーちゃんより大きくなるでし!」

 …ボンちゃん、それはちょっと無理だと思うですよ(苦笑)。

モモとボン
ボン

とーちゃん「こらっ! どうもパンツと靴下の数があわんと思ったら…」

 ところで、とーちゃんまた大鍋で数日分まとめて料理してるですが(とーちゃんは、体調を崩すと数日分のおかずをまとめて作り置きする習性があるです)、さてはまた風邪ですか? まさかインフルエンザじゃないですよね?

白菜の煮物
ご飯にも酒の肴にもあいます。残ったスープで雑炊もまたいけます♪
白菜の煮物

とーちゃん「いや、今回は筑波でもらってきた つくば風邪(苦笑)」

 じゃあ次回の更新は、つくば(マラソン)出張編ですね。それでは近いうちにです。

スポンサーサイト

ササミおねーちゃんのこと。

 またうっかりしていたら、1ヶ月も更新無しでしたです。ごめんなさいです。ツクネです。
 おや? ボンちゃんどうしたですか?

ツクネとボン
ボン

 ああ、それはね、ボンちゃんがうちに来るずっと前に亡くなったササミおねーちゃんです。
 そういえば、背景には写ってる写真だけど、ちゃんとしたのを出しとくです。

ササミ
多分、これが現存するササミの一番良く撮れている写真。

ボン「いつも思うけど美猫さんでしねこ

 ササミおねーちゃんは2年前にね、胸に水がたまる病気で亡くなったです。元々心臓に疾患があったそうですけど、とーちゃんはそれを知っててササミおねーちゃんを引き取って6年間頑張ってたです。
 ササミおねーちゃんが亡くなる前日には虫の知らせを感じてたみたいで、ダイエットの一環でずっと抑えてたのに、その日から既に酒びたりになってましたです。亡くなってからしばらくも、お酒の力で正気を保ってたような時期があったですよ。

とーちゃん「そういえば、今日がササミの命日なんだよね。ちょうど2年前の今日。早朝に息をひきとたっんだ…」

 !…そうでした! 今日おねーちゃんの2年目の命日ですよ! とーちゃん、とーちゃん! お供えですって…。

モモ「なんか、とーちゃん台所で特製キャットフード作ってたけどなんかあるのぉ? あれおいしいんだよね♪」

 えーっと、モモねーちゃんあとでお裾分けもらえるですよ。 
ボン「ササミおねーちゃんって、どんな猫さんだったでしか?」

 うーんっとね、とっても優しくて穏やかな猫で、ツクネは随分とお世話になったです。モモねーちゃんとは実の(双子の)姉妹だったの。
 ツクネは血はつながってなかったけど、本当の妹みたいに面倒を見てくれたですよ。
ササミとツクネ
さびしいときとかいつもいっしょにいてくれたです。
焼き鳥
 これは三匹で撮ったお気に入りの写真です。

 ササミおねーちゃんの小さいときと、おっきくなったときの写真があるので見比べてみるです。

ササミ
ササミ
ササミ

ボン「ボンといっしょで、パソコンの上が好きだったでしか?」

 とーちゃんがパソコンを買い替えのときに、最優先条件がササミおねーちゃんの寝心地が良さそうっていうのが基準だったですよ。あの写真が飾ってあるコピー機の上もササミおねーちゃんのお気に入りだったです。だから、とーちゃんはあそこにササミおねーちゃんの遺影を置いたですね。

とーちゃん「そうそう。先日復元ソフトでリカバリーに成功したデータの中に、データクラッシュして紛失したと思ってた、ササミとモモがうちに来た翌日の写真とかがあってね。何枚か出しとこうかね」

ササミ
ササミとモモ
ササミとモモ
ボン「あれ、この爪とぎ(※武田の旅行カバン)は、この頃からあったでしか!」
ササミ
ササミとモモ
 ほら、いつもボンちゃんが寝てる王様のダンボールもこの頃からあそこにあるですよ。
ササミとモモ
ササミとモモ
ササミとモモ

ボン「モモねーちゃんともいつも一緒だったんでしね。その割にはなんかモモねーちゃん冷たくないでしか?」

 …モモねーちゃんはね、まだササミおねーちゃんがどこかで生きてると思ってるです。だから今でもときどき、夜になるとササミおねーちゃんを呼んで鳴いてるですよ。
 とーちゃんもそれがよくわかってるです。なにしろ、とーちゃんは半年間ぐらいは玄関の外でササミおねーちゃんが鳴いてる夢を見ては、夜中に外に飛び出して行ってましたですよ…。
 とーちゃんは、今日は静かに飲むみたいですね。ツクネたちも、今日はとーちゃんをそっとしとくです。

酒の肴

ツクネとボン

 それでは、またです。
 次は、もうちょっと早く更新するです。おやすみなさい。

プロフィール

武田ツクネ

Author:武田ツクネ
キジトラ猫の武田ツクネです。人間もどき(?)のとーちゃんや、モモねーちゃん、ボン、亀のジロー、サブロー、その他変な家族と楽しく暮らしてます。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。