キジトラのツクネが語る。モモ姉ちゃんと、弟のボン。亀のジローとサブロー。     それにアニマルストーカーで酔っ払いのとーちゃん(武田“コックローチ”圭史)。猫とボロ車やらボロバイクやらてんてこ舞いな武田家の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の軽バン君いよいよ…

ツクネ

ツクネ「ずいぶんとお久しぶりです。ツクネです。
 とーちゃんは、最近帰ってくると家の中の模様替え…なんだか大掃除なんだかわからないことをずっとやってるです。
 ちなみに、このお布団も模様替え用の新品なんですが、まだほったらかしです。だからもっぱらツクネたちが使ってるです」

とーちゃん「どーでもいいけど、その布団まだとーちゃん一回も使ってないんだから、上に食いゲロ吐くなよ」

ツクネ「わかったです。でも、それはモモねーちゃんに言ってほしいです。それに最近はボンちゃんも油断できないです」

モモとボン
●通称「資料室」整理中。実は今や猫のトイレと、亀のジロー・サブローの専用室に(苦笑)。

ツクネ「あいかわらずあの二人はとーちゃんのお掃除の邪魔ばっかりしてるですね。ところでとーちゃん「コックローチ武田の畑作日記」の方で、こっちの更新を予告してから、また日が経ってしまってるです。どーしたですか?」

とーちゃん「いやー、こっちの更新やろうと思ってた時期に、例のコミックボックスJr.の件があって、そっちをやってたら遅くなっちゃったんだよね」

ツクネ「そーいえば、前回の更新でミニキャブ君とはお別れでしたですが、ミニキャブ君どうだったですか?」

とーちゃん「まあねぇ…元々事故車だったことはわかってたんだけど、一応フレーム修正はされていたんだよね。ところがどうも、 事故の衝撃でシャーシ自体が寸詰まっていた と思われるんだよ。去年6月のプロペラシャフト脱落寸前事件とマフラー折損。12月のクラッチ破損。今年1月のミッション破損。いずれも駆動系がサイズのあわないシャーシに固定されている状態で、常時ストレスがかかり続けていた結果だと予想されるトラブルなんだ。しかも、どれもヘタをすると命に関わるトラブルだぞ。
 おまけにフロントのデフには妙なゴリゴリ感があるし(間違いなくトラブルのは時間の問題)、三菱車お決まりのエキマニのクラックも見つかっている。挙句の果てには、ここに来てエアコンが壊れるというダメ押しつきだったから、とても誰かに譲るなんて怖くてできる状態ではなかったからね…」

ツクネ「そうですねー。 悪運だけは(笑)最強とか言われるとーちゃんだから、なんとか無事生還してるですよねー。他の人だったら本当に死亡事故の可能性があるです。それでもミニキャブ君は、4年間も車使いの荒いとーちゃんの下でよく頑張ったです」

とーちゃん「そうだね。なんだかんだ言っても、 イベントの縁の下の力持ちとして支えた夢の数は半端じゃないはずだ。まずはお疲れ様と言って別れたよね」

ツクネ「それで、そのミニキャブ君の後継機の謎の軽バンですけど…」

スクラム
スクラム

とーちゃん「平成5年式。オートザム・スクラム スタンドオフ4WDターボだよ」

ツクネ「…? 平成…5年? ミニキャブ君って、たしか平成10年式だったですよね。それより5年も古い車体なんですか?」

とーちゃん「いやー、今のフロントにクラッシャブルゾーンのある軽バンって、どうしても好きになれない上に、やっぱりこういう箱!っていうのでないと働く車って感じがしなくてね(苦笑)」

ツクネ「例によってヤフオクでしたよね。で…念のために聞くですけど…この子はどんなネタを手土産に?

とーちゃん「えーっと、まず例によって怪しいブローカー相手の取引きなんだけど、そもそもとーちゃんのヤフオクのアラートには、スズキ・エブリィとして上がってきた。で、なんか画像見てると妙な違和感があるなぁ…とか思ってたんだよ。そこでハタッ!と気がついた。 これ、マツダ・スクラムじゃねぇーか!って(笑)」
※マツダ・スクラムは、スズキ・エブリィのOEM(ライセンス生産)車

ツクネ「だいたいその、怪しいブローカーをよく平気で相手するっていうところが不思議です」

とーちゃん「まあ、慣れだな(笑)。たとえば、このブローカーの商品説明に、エアコンが効きません。当方素人でくわしくはありませんが、ガスを入れれば冷えるはずとか書いてるわけだが、 そもそも素人がスクラムをエブリィのジャンルに出品するわけがないっていう話でね(笑)。ま、これは嘘(をつく相手)だなってわかるわけだよ。エアコンなんてまずどこが壊れるかって想像がつくから、引き取ってきた次の日には、いつもの三菱自動車のピットにさっさとほりこんで、点検するまでもなくコンプレッサー!とか吠えてたよ(実際には、コンプレッサーとエバポレーターのホースが逝っていた)。要は、どこまでが嘘で、どの部分が本当なのかをより分けて、それで嘘と本当のバランスが納得のいく内容なら取引すれば良いわけでね。実際、おじさんには全然許容範囲の内容だった。予想外だったのはハンドルのスプロケットの傷みと、エアコンがオゾン層破壊の元R12フロン仕様(平成5年ならもう代替フロンの134Raだと思っていた)だったことぐらいだな。おかげでエアコンは強烈に効くんだけどね(笑)。お、そうそう。パワステなしはよかったんだけど、軽自動車とは思えんぐらいステアリングが重いのも予想外だった(苦笑)。とーちゃん、パワー“要る”ステアリングが当たり前の旧車乗りだったから良かったけど、むしろ前のオーナーが女性だったのにはびっくりだぞ」

ツクネ「この子は、ミニキャブ君と違ってターボがついてるですね。やっぱり早いですか?」

とーちゃん「うん。こんな商用車でこれはありなのかって疑問があるくらい乱暴な加速をしやがる(苦笑)。しかし、実は引き取ってから発覚したネタなんだが、詳しい仕様が知りたくて、当時のカタログを入手してみたら、なんとスタンドオフの4WD車にはターボの設定がない(?)。首をひねりつつ三菱に電話して(ちょうどエアコン修理中だった)、あの車のエンジンルームにターボありましたよね?とか確認したら、確かについてますと返答が帰ってきた。おまけに三菱が、わざわざマツダに電話して確認したら、 そんなグレード無いです とか言われたらしい(笑)。でも確かに4WDのターボなんだよね???」

スクラム

ツクネ「なんでまた、そんなピンポイントなネタ車つかんでるですか(笑)」

とーちゃん「いや、調べてみるとたしかに中古市場に何台か同モデルと思われるのがあったんで、売ってるは売ってたんじゃないかと思う。本家スズキ・エブリィの方のJOIN 4WDターボっていうグレードに該当すると思うので、特にあっても不思議ではないんだが、 じゃあカタログにも載ってない車をどうやって売ったんだろうか??? 謎だ…」

ツクネ「まだなんかネタは山ほどありそうな気配ですが、今また三菱にピットインしてるですね…って、そう言えばなんで三菱…?」

とーちゃん「うちの近所、なぜかマツダもスズキも無いんだよ(苦笑)。ちなみに、今ピットインしてるのは、リアスポイラーとフロントスポイラーの取り付けと、やり残しの装備類の装着作業。9月半ばには完全体で戻ってくるぞ(笑)」

ツクネ「もしかして形…変わってたりするですか?」

とーちゃん「いや、そこまでは…うーん、いや少しぐらいは…(苦笑)」

ツクネ「じゃあ、その辺はスクラム君が帰ってきてからということにするです(笑)。あと、その前に例によってとーちゃんの酒の肴特集もやるです(多分1週間前後…)。今回、なんだか色気が無いですから、ボンちゃんのセクシーショットで締めくくりです(笑)」

ボン
ω(笑)

おまけ①
ニコニコ(笑)
 スクラムを名義変更で陸運局に持ち込む前に仮登録で送られてきたナンバープレート。うちが練馬でさえなかったら、このナンバーをそのまま引継ぎたかったのだが…。ちなみに陸運局(…だと思うんだが)の軽自動車の名義変更等のサイトのサンプル画像のナンバーも25-25…。

おまけ②
海の上のカーナビ
ビッグサイトにて。コミケットでの企業駐車場での画像。カーナビが古いので、海の上に駐車していることに…(笑)。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

武田ツクネ

Author:武田ツクネ
キジトラ猫の武田ツクネです。人間もどき(?)のとーちゃんや、モモねーちゃん、ボン、亀のジロー、サブロー、その他変な家族と楽しく暮らしてます。

最新記事
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2ブックマーク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。